ご挨拶

代表取締役 山口臣賢

株式会社ヤマデンは創業以来、プラスチック類の材料、
成形品、切削加工および電気絶縁材料、テープ、接着剤、
さらに、電子機器のOEMを、お客様のニーズにお応えして設計・製造、販売を行い、高い評価を得てまいりました。
一方、さらにスピードアップする技術革新の中で扱い商品の多様化に加え、QCDS(品質、コスト、納期、サービス)の市場ニーズに対応するため、生産設備の最新鋭化、管理技術のIT化を全社あげて追求し、みなさまのご要望にお応えいたします。

人材育成

私が2009年に社長に就任してからは、「第二創業期」と位置づけ、
次世代の人材育成を目的とした社内の風土改革として
「環境整備」「早朝勉強会」の2つに力を入れております。

環境整備

 毎月の実施チェック風景

環境整備とは、
効率よく仕事に取り組めるための環境を整えることです。
3S活動といわれる「整理」「整頓」「清潔」を
朝礼終了後に全拠点の全社員で15分間実施します。
また、毎月、社長、部長が実施状況をチェックします。
社員の心をかよわせ、仕事のやり方、
考え方に気付く習慣を身に付けています。

環境整備実施風景

早朝勉強会


早朝勉強会は、週に1度7時30分に出社し、
私自身が会社の経営理念やビジョンを話し、
全社員と考えを共有するためのものです。
このような活動を通し、仕事への意識を促し、環境に左右されない人材を育成しております。
また、「仕事ができる人の心得」(著:小山 昇 出版:阪急コミュニケーションズ)を使用してお客様の満足度を追及するための価値観を共有し、目標を達成する為の勉強会でもあります。