エンプラ-熱可塑性樹脂

熱可塑性樹脂

エンジニアプラスチック(エンプラ)

材質 加工方法 2次加工性 特徴 使用用途
PA66
(66ナイロン)
結晶性樹脂
切削加工 溶接・溶着 ・機械的強度のバランスが良い
・優れた耐薬品性
・充填剤により強化可能
・ガラス繊維などを充填して、機械的強度・剛性・熱変形温度などを大きく向上させることが可能
・食品衛生性
衣料用繊維、軸受け、ライナー、ローラー、ギア、絶縁部品、食品加工機械部品、包装機械部品
PA6
(6ナイロン)
結晶性樹脂
切削加工   ・耐薬品性に優れる(結晶性が高い)
・有機溶剤に対して、優れた耐性がある
・強靭性、耐衝撃性、柔軟性がある
・充填剤により強化可能
・食品衛生性
・広い温度域で強度を保つ
自動車部品(ガソリンタンク、ガソリンタンクなど)、電気電子機器部品(コネクター、ハウジングなど)、容器・食品用フィルム、日用雑貨、おもちゃ、建築材
POM
(ポリアセタール)
結晶性樹脂
切削加工射出成型 溶接 ・結晶部と非結晶部が混在し、機械的強度に優れる
・耐摩耗性、摺動性がよく、軸受に良く使用される
・寸法安定性が良い
・電気的特性に優れる
・連続使用温度は、ホモポリマー約85℃。コポリマー約105℃で短時間なら約150℃
・吸水性が小さい
・耐溶剤性に優れる
歯車、ギア、軸受、食品機械部品、自動車部品、家電製品部品、輸送機械部品、パレット
PC
(ポリカーボネート)
切削加工射出成型 溶接・溶着 ・光学器械にも使われる透明なプラスチック
・成形収縮が小さく、吸水性が小さいため寸法安定性がある
・耐衝撃性が抜群に良い
・耐熱性、低温特性が良い
・絶縁抵抗、耐電圧が優れている
・耐候性が良い
・自己消化性である
レンズ・ランプ類、CD・DVD、アウタードアハンドル、建材(採光材)、食器
PPE
(ポリフェニレンエテール)
切削加工   ・軟化点が高い
・機械的、電気的特性、吸水性、寸法安定性に優れている
キーボード、コネクター、コンソール、OA機器部品、自動車部品、家電製品
PBT
(ポリブチレンテレフタレート)
結晶性樹脂
切削加工射出成型 塗装 ・熱安定性(長期間熱安定性に優れる)
・寸法安定性(吸水率が少ない)
・電気的特性(熱可塑性樹脂の中では最も高い値。絶縁性が高い。)
・耐候性が良い。
・耐薬品性 (有機溶剤、油、ガソリン等には長期耐性)
・自己消火性である。
各種自動車部品、シートベルト部品、ガスキャップ、ミシン部品、電気工具、コネクタ、コイルボビン、建材部品
U-PE
(超高分子量ポリエチレン)
結晶性樹脂
切削加工   ・プラスチックの中でも最高位の耐衝撃性
・耐摩耗性、自己潤滑性
・耐薬品性
・軽い
中性子遮蔽材、ライニング材、防舷材、搬送ライン部品、半導体・液晶製造装置部品

[ プラスチック材料 一覧TOPへ ]

プラスチック加工のご相談