板厚の高精度加工

プラスチックの板厚(素材の厚み)は、切削加工にて板厚の精度を出していきます。
「プラスチック加工の窓口」株式会社ヤマデンでは、樹脂素材の特性にもよりますが、公差±0.01mmを目安に加工を行っております。
更なる高精度が求められる際は、精度をクリアできる素材提案や定尺(規格品)の調達も行っております。

< 基本的な加工可能範囲 >
●板厚は0.1mm~100mm
●幅・奥行きは1000mm~1300mm
●公差±0.01mm 
 

加工樹脂素材は、汎用プラスチックからスーパーエンプラ(熱可塑性樹脂)、フェノール、EP(EG)樹脂(熱硬化性樹脂)など、あらゆる樹脂素材の加工が可能です。

プラスチック材料の一覧はこちら

プラスチック(樹脂)加工技術