バフ仕上げ加工

PMMA(ポリメチルメタアクリル)主にアクリルの透明度を出すために、
バフ(研磨)設備で素材を磨き上げる加工です。

バフをかければかけるほど、磨かれていきますが、アクリル素材は他の樹脂素材と比べて柔らかく熱に弱いため、素材の特性をしっかりと理解して磨きをかけていく必要があります。

実績詳細は、こちらからご覧になれます。



プラスチック(樹脂)加工技術