試作1個から

「プラスチック加工の窓口」株式会社ヤマデンでは、試作品1個の少量生産から、国内月産数万個の生産までお受けしています。
樹脂切削加工射出成形を、国内生産拠点で行っておりますので、試作や量産試作について、最適な素材、加工法をご提案いたします。

量産試作

量産品の場合、金型を起こして成形試作(トライT-0)を行います。
金型は20年以上取引のある台湾の工場で起こすことが多く、品質について定評をいただいております。
成形試作は現地でお客様の立会いのもと、行っております。

海外での金型製作について

成形案件のお見積り
図面・CADデーター等からお見積りいたします。
見積り提出・詳細打ち合わせ
製品の詳細な仕様決定の打ち合わせを行い、ゲート設置箇所・ゲートの種類・P/L設定部分・抜き勾配確認・使用材料の選定・ヒケ防止肉ニゲ・シボ・塗装・シルク等の有無などを確認します。
金型の設計・製作
打ち合わせ内容にもとづき、3DCAD/CAMを用いて設計します。
設計した金型をNC加工機,MC加工機を駆使して高精度な金型を製作します。
*3Dデーターをは配信でも製作可能です。
成形試作(トライ)T-0
金型を成形機にとりつけ、お客様立会いのもと試作を行います。
・試作品に付いて仕様確認します。(ヒケ、ウエルド、フラシュ・製品寸法、公差・キズ・はめあい・色調)等
・問題があれば、再度、技術的な打ち合わせを行い、成形条件の変更や金型の修正等を行い、再度、トライ(T-02)を行います。
*お客様の承認をいただくまで、トライ(T-03、T-04、・・・・)を行います。
量産開始
試作(トライ)にてお客様の承認を得た仕様にて、量産を開始します。
成形工程毎に品質チェックを行っています。
三次元測定機

■検査
仕様に基づき、チェック項目に沿って、デジタルノギス、三次元測定器、その他測定機器で検査を行います。

■出荷
検査合格品を製品に合わせた梱包を行い安全にお客様の元へ、出荷、納品致します。

試作から量産までについて、詳しくはこちら

試作品

削りだしで1個から製作いたします。お気軽にご相談ください。