プラスチック製品の一貫生産

プラスチック製品なら、設計から組立までお任せください

エンジニアが、お客様のニーズに沿った素材や加工法、金型の取り方をご提案します。

樹脂素材
プラスチック製品が使用される場所や耐久条件によって選択する樹脂素材が異なります。
切削or成形
金型の減価償却も考慮し、プラスチック部品の使用頻度、使用年数を検討した上、成形か切削かをご提案します。
図面の再検討
図面を修正することでパフォーマンスが上がることがあります。求められる精度をヒアリングしながら、図面の再提案をいたします。

特殊なプラスチック加工のニーズにもお応えします。

プラスチック加工の特殊なニーズにも対応

拠点間のネットワークにより、有事の際のBCP対応も万全です。

全国に生産拠点を持つことによって有事の際でも、工場を停止することなく生産が可能です。
2011年3月11日の『東日本大震災』の際、岩手工場が被災して工場の稼働がストップしましたが、岩手工場の生産予定品を他の拠点に振り分けることにより、お客様にご迷惑をおかけすることなく納品することができました。