金型海外調達の実績20年以上

当社の生産拠点は国内ですが、金型の多くを海外で起こしています。成形品の8割は、金型の質で決まります。金型の精度以上に製品の精度はでませんので、金型の品質は非常に重要です。海外からの金型調達に不安を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、協力工場とは20年以上仕事を行っており、当社のお客様からも定評をいただいております。

短期間で調達可能 海外へ金型を発注し最短2週間で日本に届きます。
定期的に当社の担当者が現地工場で担当者と綿密なミーティングを行い、起こした金型は、必ず現地でトライを行います。
金型のご提案 お客様の生産予定量によって製作する金型の素材や加工法をご提案させていただきます。お客様からの素材指定にも対応可能です。
金型の品質管理 金型は消耗品ですので、生産回数に応じて摩耗していきます。ショット管理を行っておりますので、金型の限界時期についても的確にお知らせいたします。

 

金型移管のご相談も承ります。

取引をしていた会社の廃業や倒産によって製品の生産が難しくなった時など、お客様の金型をお預かりして、当社が引き続き生産を行うことが可能です。
またロット数に関してもご予算や生産量に応じて柔軟に対応させて頂きます。
※金型の種類や使用状況によって移管できない場合もございます。